« 外出時の赤ちゃんの暑さ対策 | トップページ | ママ友からお下がりをもらったことでトラブルか勃発 »

2015年11月28日 (土)

思い出すだけで腹が立ちます!

Shinseiji_2

産前産後の恨み…女性はこれに関しては一生忘れない、とよく女友達との間で話題になるものです。

失言?いや暴言なんていくらでもありますが、いくつかご紹介したいと思います。

1つ目は産前、主人に対してです。正期産に入ったばかりの頃、夜中これまでになくお腹が張ってきました。もしかして陣痛?そうでなくても心配です。とにかく不安なので、仕事で飲み会中の主人に電話したところ「僕に電話する前に病院に電話したら?」「今日は大事な接待の飲み会だということは伝えてあったよね?」と言われたのです。呆れを通り越して悲しくなり、もういい!と即切りました。夜中12時過ぎ頃かけたのに、帰宅したのはなんと3時過ぎ。いつか主人の体調が悪くなった時に、同じことを言ってやる!!と怒りに震えました。

2つ目は義姉に対してです。とにかく、先に生まれた自分の子と比較するのはやめて欲しいです。体重や月齢に応じた成長を比較して、なんの意味があるのだろう?と思います。

最も腹が立ったのは、産後2週間頃、うちに来たいと言うので、遠方から手伝いに来ている義母とも会いたいのだろうと、了解しました(産後1週間頃も来ていたのですが)。

お昼時に来るというので、嫌な予感はしていたのですが、案の定義母に連絡して、うちで食べて行きました(2人の子連れ)。もちろん、支度や片付けは全て義母がしてくれるのですが、呆れてしまいました…。小さい子が騒ぐので、赤ちゃんも寝るはずがありませんよね?

勝手に頼みもしない育児グッズを持ってきたり(あげるならまだしも貸す)、おさがりを強要してくるのです。これについてはバッサリ断りましたが…。

実はこの義姉には、妊娠前にもかなり無神経なことを言われたのです。同い年なのですが、35歳目前の頃、彼女は第二子をどうしようかと思うと相談してきました。

私は妊娠すらしておらず、最初はデリカシーがないな、くらいにしか思っていなかったのですが「半年差ぐらいで産めば、お互いベビーグッズの貸し借りとかできていいですよね」と真顔で言うので呆れてしまいました…。私も第二子ならまだしも、子どもができないことを気にしているのは知っているくせに!と。

それ以来彼女とは一線引いて付き合っています。彼女はそれに気づく様子もないのですが、これからもそうしていくつもりです!

« 外出時の赤ちゃんの暑さ対策 | トップページ | ママ友からお下がりをもらったことでトラブルか勃発 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1889379/62716601

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出すだけで腹が立ちます!:

« 外出時の赤ちゃんの暑さ対策 | トップページ | ママ友からお下がりをもらったことでトラブルか勃発 »