« 赤ちゃんの便秘が気になったら | トップページ | 私が腰痛持ちになったきっかけ »

2014年10月 1日 (水)

赤ちゃんの便秘に試した方法について

赤ちゃんの時は、1日ウンチが出ないだけで心配になってしまいます。夜泣きが激しかったり、昼間もぐずったりすると、あー京はウンチが出てないからかもしれないと、そんな風に思ってしまう事が多々ありました。便秘が続くとお腹の中もガスがたまってしまいますます不機嫌な原因になる事もあるので、そういう時に試してみて効果があった方法を紹介します。

お腹をオイルマッサージする
ベビーオイルを使ってお腹を円を描くように両手の手のひらを広げてゆっくり優しくおへそを中心にマッサージします。そうすると腸のぜん動を促す事が出来るので、しばらくしてからウンチが出る事が多かったです。この方法は副作用も無いので、ウンチが出ていないなと思ったら、暇さえあればマッサージしていました。赤ちゃんもマッサージが気持ちよいらしく、うっとりとお昼ねしてしまう事も良くありました。夏は良いのですが冬場は、しっかりお部屋を暖かくして行ってください。

めんぼうで肛門を刺激する
おへそ周りのオイルマッサージをしてもなかなか効果が見られないときは次の段階として、めんぼうでチョイチョイと肛門を刺激します。あくまで優しくゆっくりと、決して奥深く入れないようにします。ほんの入り口を刺激するぐらいの気持ちで、やってあげてください。2,3回刺激していると急にウンチが出てくる事があります。ちゃんとオムツを下に敷いて行ってみてください。かなり効果がある方法だと思います。

マルツエキスを飲ませる
マルツエキスは、赤ちゃんの便秘薬として有名ですが、厳密にはマルツエキスは、お薬ではなく麦芽糖を主成分とした水あめ上のものなので、甘い味から赤ちゃんも嫌がらずに口にしてくれます。マルツエキスの麦芽糖がお腹の中に入ると体内で発酵します。その発酵によって腸が刺激を受けてぜん動を始めるという仕組みになっており、副作用もなく穏やかな作用なので非常に頼れる便秘薬です。上記の二つの方法で効果が無い場合でも、マルツエキスを飲ませれば、ほぼ間違いなく半日以内にウンチが出ていましたので、最後の方法として使用する事をおすすめします。

« 赤ちゃんの便秘が気になったら | トップページ | 私が腰痛持ちになったきっかけ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1889379/57545191

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんの便秘に試した方法について:

« 赤ちゃんの便秘が気になったら | トップページ | 私が腰痛持ちになったきっかけ »